リフレの「ブルーベリー&ルテイン」は、ビルベリー由来のアントシアニンとルテインを配合したサプリ。酷使した目の疲労感を改善し、目の黄斑部の健康を守るってくれます。

目の疲労感を改善するビルベリー由来アントシアニン40mg配合しています。

アントシアニンに関する、ある実験では、アントシアニンを4週間摂取した結果、スマートフォンでゲームした後の休息後に眼の疲労感の指標が抑えられる傾向があることがわかりました。

ルテインは黄斑色素を増やすことにより、光の刺激などから目の健康を守る機能があります。リフレの「ブルーベリー&ルテイン」はルテインを6㎎配合しています。さらにルテインはPCやスマホから発生するブルーライトを吸収する働きがあります。

リフレの「ブルーベリー&ルテイン」は通常価格1,580円ですが、定期コースで申し込むと、初回は1,000円で購入することができ、サプリケースもプレゼントしてくれます。

リフレの「ブルーベリー&ルテイン」の特徴

アントシアニンは体に取り込まれたあと、腸内で壊れるスピードが速く不安定のため、効率的に吸収しにくい成分なのですが、リフレの「ブルーベリー&ルテイン」は吸収率の高いアントシアニンになっています。

ミルトアルゴスというビルベリーエキスを使っているのですが、ミルトアルゴスは、特許技術によりアントシアニンが壊れにくく加工されていて、吸収性を2倍に高めることに成功しました。

さらに、ミルトアルゴスを配合することでルテインの吸収性が1.79倍に向上することが分かっています。

ミルトアルゴスは特許取得

長年の研究と開発から、「ミルトアルゴス」はアントシアニンの安定性と吸収性が認められ各国で特許を取得しています。
この品質を維持するために、果実の生育状況や環境面の管理までを行い、厳選した地域から収穫したより高品質のビルベリーのみを使用して使っています。

「ブルーベリー&ルテイン」の原材料になる野生のビルベリーが群生しているラップランドの森の近くに、リフレの提携冷蔵庫工場があります。

「ブルーベリー&ルテイン」に使用される原材料は、自然由来のため、気候や環境に左右されやすいため、品質を保つために、原材料の管理から徹底しているということです。

リフレのモットーは「健康食品の原材料となる素材の品質は、 自分たちの目でしっかりと確かめるべき」というもの。

原材料を収穫にも、リフレの担当者は製造に携わる方々と共に直接現地へ赴き、しっかりと確認しています。

なかなかのこだわりを感じますね。

リフレの「ブルーベリー&ルテイン」を購入するには公式サイトで